塾の実質時給は非常に安い

学生時代に塾のアルバイトをしていました。個別指導と集団授業の両方がある教室で、私は個別指導の担当でした。小学生や中学生に、勉強を教える仕事で、分からないところを丁寧に説明しながら、日常会話もしたり、お喋りが好きな私にはピッタリの仕事でした。

元々、人に何かを教えるのは好きで、将来はそういう仕事をしたいと考えていましたので、教えるテクニック等の勉強にもなると感じました。また、90分で1500円のバイトは、時給が良いなと思って応募しました。ですが、実際に働き始めると、運営スタッフとのあいだで、トラブルが多かったです。

まず、給料の支払いに違和感がありました。普通のアルバイトであれば、準備に何時間もかかることってないですよね? 塾では、勤務時間とされる時間に比べて、準備の時間が倍以上かかります。1コマ90分の授業をするために、それと同じか、それ以上の時間がかかってしまうのです。

さらに、授業が終わってからも、それと同じぐらい時間がかかりました。生徒さん一人一人に対する日誌をつけるためです。賃金が支払われるのは、90分だけです。私は準備や報告で、5時間近く塾にいたのに、1コマ分の賃金1500円だけでした。時給にすると、たった300円です。飲食店でのアルバイトでも、着替え等の準備は必要ですが、塾のアルバイトで、こんなに多くの時間が必要だと思っていたかったので、びっくりしました。

慣れたら短時間で終わるよと言われましたが、先輩のアルバイトさんでも、教育の関心のあるかたが多く、授業の何時間も前から準備を始めていました。塾業界は、アルバイトとして働いている学生の我慢で成り立っている職業なんだなと感じました。

正社員は、塾長の一人だけです。事務スタッフがいない状態で、事務作業もアルバイトに分担されていました。もちろんサービス残業です。職場のために当然という雰囲気でした。掃除や、文具の点検、補充等がありました。戦略会議もありました。

不満を口にしてはいけない雰囲気がありました。子どものためにしている仕事なのだから、お金とか、そんな話をするのは卑しいという感じです。すぐに辞めてしまうアルバイトさんが多かったのですが、長続きしている人は、「子どものためだから。」「将来、先生を目指しているから。」等の目標がありました。

また、交通費は全額支給という約束だったのに、途中から、減らされてしまいました。その理由は、バスが無い時間だからでした。私は報告等の書類作成で、希望していた時間より遅くなることがありました。予定より遅くなり、バスが無くなってしまった時には、家族にお迎えをお願いしていました。

家族に迎えに来てもらうのに、交通費を貰うのは、社会人として非常識、就職活動でそんなことしたらブラックリストに載るレベルだと、怒られました。片づけに2時間もかからなければ、十分にバスには間に合う時間でした。嘘をついて、会社を騙しているように言われ、悔しかったです。

子どもへの対応や勉強の教え方に関しても、マニュアルのようなものも無く、研修も無いので、自分なりに教えている状態で、何から教えて良いのか分かりませんでした。生徒さんのためになっているのかも、分からない状態で、不安でした。アルバイトはそれぞれの時間割に応じて活動しているので、お互いに話すような時間もありません。山積みになっているテキストの中から、生徒さんに合っていると思うものを選んで、コピーして、渡していました。

最終的に、塾で半年働きました。塾でのアルバイトは良い経験ができたと思います。塾で働いている人はこんな状態だったのかと、塾の先生に対する見方が変わりました。塾でのアルバイトを考えている場合には、既に働いている人の話を聞いて、納得してから始めてください。先生になる等の目標が無いと、長続きしません。お金を稼ぎたいと思っている場合には、時給が低くても、しっかりと賃金を払ってくれる、飲食チェーンのアルバイトがおすすめです。

塾でのアルバイトは、時給は良いのですが、準備や報告に時間がかかり、収入には繋がりません。